本文へ
一般社団法人千葉県農業協会

農畜産物紹介

農畜産物紹介イメージ画像

 千葉県は全国第3位の農業生産額を誇る農業県です。農業協会会員は大都市近郊の食料供給基地としての自覚を持ちながら、常に、安全・安心を念頭に置いた「こだわり農産物」を生産しています。このコーナーでは、そのような農家を消費者の視点でわかりやすく紹介しておりますので、これを機会に「ちばの農業」を身近に感じてみてはいかがでしょうか。

お米

 千葉県のお米には、日本人に一番人気の「コシヒカリ」、秋田で生まれた「あきたこまち」、用途万能の「ひとめぼれ」、千葉県オリジナルのお米、「ふさおとめ」「ふさこがね」等があり、これらのお米が「千葉県産○○」という形で販売されています。

お米の画像

野菜・果物

 千葉県は、野菜・果物を栽培するのに適した環境にあり、特に野菜産出額の全国順位はトップクラスです。果物も日本なしが全国1位、すいかが2位と上位を誇っている品目が多数あります。
 野菜・果物はともに各種栄養素を含んでおり、身体にとても良い食べ物です。安心・安全・新鮮な千葉県産野菜・果物はいかがでしょうか。

野菜の画像

酪農

 八代将軍徳川吉宗の時代、安房の国嶺岡ではじめて乳牛が飼育されました。つまり千葉県は酪農発祥の地であり、古くから牛乳の生産が盛んに行われてきたのです。一方で、牛乳は最も鮮度が要求される食品の一つです。大消費地を近くに控える千葉県産牛乳は「ちかばの牛乳」として、新鮮さを追い求めています。

酪農の画像

鶏卵

 日々の生活に欠かせない卵。千葉県の鶏卵生産量は全国第2位です。大消費地に近いという有利な立地条件の中、新鮮な卵の供給基地として、さまざまな銘柄の卵が生産されています。

鶏卵の画像

花卉(かき)

 千葉県は全国有数の花の産地です。特に有名なのは県の花でもある「菜の花」ですが、その他にもパンジー、ビオラ、マリーゴールド等多種多様な花が生産されています。

花卉の画像

牛肉

 牛肉には和牛、交雑種、乳用雄の3種類があります。酪農が盛んな千葉県では、交雑種、乳用雄の牛肉の生産が中心です。和牛ほどの高級感はありませんが、丹精込めて育てられた牛の牛肉には職人の技が染み込んだ風味が醸し出されています。もちろん「安全・安心」な牛肉であることはいうまでもありません。

牛肉の画像

豚肉

 豚の飼養頭数は54万頭で 全国第5位です。千葉県独自で開発された造成豚をはじめ、高能力豚を利用した高品質な豚肉生産が行われています。大消費地に近いこと、飼料供給基地に近いことから北総地域では特に盛んに豚が飼養されており、多くの銘柄豚がスーパーで販売されています。

豚肉の画像

このページのトップへ