スタッフコラム

職人の為の職人~よりおいしい卵作りを目指して~』 有限会社 北川鶏園(袖ヶ浦市)

代表取締役 北川 富基さん

北川鶏園では先代から受け継いだ技術を継承し、より品質の高い卵作りを目指しています。売りは何と言っても鶏の若さ。北川鶏園で飼育されている若い鶏が産む卵はコシのある卵白の高い卵です。その品質において社団法人千葉県農業協会養鶏部会主催の第三十一回千葉県鶏卵品質改善共進会の最優秀賞を受賞しました。

北川 貴基さん

 

卵を産む鶏は北川鶏園でヒヨコから管理して育てられています。飼料設計コンサルタントによって設計された特別配合の飼料を鶏に与え、獣医師と共に徹底した体調管理。北川鶏園は卵作りに一切の妥協をしていません。一般の消費者の皆さんは勿論、見る目の厳しいケーキ職人さんにまで認められるような卵。それが北川さん親子が目指す卵です。商品の卵は中身を見る事ができません。だからこそ日々の積み重ねを大事に、消費者の皆さんに信頼して買って頂ける様な卵作りを心がけています。

「品質にこだわった卵を皆さんへ」

こだわりの卵

北川鶏園で育てられている鶏はボリスブラウン、ソニア、鳥骨鶏の3種類です。その鶏たちが産む卵の種類がそれぞれ赤玉卵、ピンク卵、どれも違った個性があります。様々な卵料理がありますが、是非一度卵かけご飯にして食べてみてください。質にこだわった卵のコクと旨味が感じられる筈です。北川鶏園の卵は房の駅で販売しています。北川さん親子が作りだす味を皆さんも味わってみてください。

 

インフォメーション
有限会社 北川鶏園
URL :http://kitagawakeien.com

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP